ゆるけーの内定取り消し経験談【コロナ禍の再就職活動記録】

メディア掲載

神戸新聞で取材されました!▶紹介記事
・取材記事:神戸新聞2020年8月28日朝刊(外部リンクに飛びます)

東京新聞一面、中日新聞社会欄一面に掲載!▶紹介記事
・取材記事:東京新聞2020年11月4日朝刊(外部リンクに飛びます)

神戸新聞で二度目の取材!コラム連載です!▶紹介記事
・連載記事:神戸新聞2020年11月13日朝刊(外部リンクに飛びます)

TBSテレビ「報道特集」で取材されました!
・連載記事:2020年12月5日放送TBSテレビ「報道特集」

週刊SPA!で取材されました!▶紹介記事
・取材記事:2021年03月30日週刊SPA!「コロナ解雇、その後」

お疲れ様です。新卒IT企業が2か月の入社日延期した挙句、3日で内定取り消しになったゆるけーです。

このページでは、内定取り消しを受けた身として、実際経験した無期限で無給の入社日延期や内定取り消しの通達、内定取り消しを受けた後の再就職活動の具体的な内容についてまとめました。

内定取り消しを受けた方はもちろん、内定取り消しに怯える就活生や不況下の就職活動について興味のある方にとっても耳寄りな情報をまとめていますので、是非参考にしてみてください。

総集編はこちらでもまとめています。


入社日延期編

無期限・無給の入社日延期です。

新卒で4月から入社予定でしたが、約2か月間会社に入社予定でありながら収入ゼロの状態が続きました。

その直前の通達について記事で具体的にまとめています。


そして、この記事では入社日延期間中の葛藤について書いています。

収入がゼロ、さらなる入社日延期の通達、友人の内定取り消しなどなど。

様々なことが起こりました。


内定取り消し編

2か月越しの研修でも遠回しな内定取り消しをされました。

当時はそんなことに気付かなかったのですが、様々な煽りや高難易度の研修などで内定辞退を促すやり方を仕掛けてきて、最終的に同期が全員辞めました。


最後に残った私は、研修最終日に内定取り消しの通達が。

一方的な通達、圧迫的な面談、履歴書の否定などなど。さすがに参りました。


その後、社会人としてのプライドなど様々な葛藤がある中、東京から逃げることに。

なぜか内定取り消しを知らない社長、2か月前に内定取り消しになった友人との対話など。かなり濃い期間の話です。


東京から逃げても、地獄。

2か月越しの内定取り消しだった分、親しい人にも理解されにくい。

さらに会社は内定取り消しを認めない。そのあたりの時期についてまとめています。


再就職活動編

内定取り消し後、再就職活動を開始しました。

しかし、不況であることには変わらないため、この時期にも様々な事件が。

内定取り消しを信用してくれない役員面接、二度目の内定取り消しなどなど。2020年6月の就職活動についての記録。


かなり苦戦した再就職活動。

けれど、その後戦略を変更する中で複数内定をもらえることに。

あまりにも急に状況が好転するので、何か怖かったのを覚えていますね。


内定取り消しの補償金関連

内定取り消しを受けて、補償金関連を調べてきました。

随時更新しています。

ただ、今のところ内定取り消しピンポイントでの補償金は無いので、正直内定取り消しへの補償が受けられるかは難しいのが現実ですね。。。


内定取り消しへの対策

実際に内定取り消しを受けた身として、内定取り消しする企業の特徴や内定取り消しの前兆、内定取り消し後どう対処すべきかについてまとめています。


最後に:内定取り消しを受けての学び

こういった内定取り消しの経験は正直かなり精神的にきつかったです。

しかし、学びが多かったことも確か。

逆境では逆境でしか学べないことがあること、逆境の中でどう次に向かうチャンスを掴むかが重要なこと、などなど。

内定取り消しを経て、実際に体感してやっとこさ学べた部分がとても多かったです。

皆さんもこういった辛い経験があったときには、この記事を読んで少しでも前向きになってもらえたらなと考えています。


ここまで本当に読んでくださりありがとうございます。

これからも内定取り消しに関する情報やキャリアに関する情報を更新していきますね

タイトルとURLをコピーしました