【2021年版】おすすめのWEBデザインスクール3選【現役WEBデザイナーが解説】

WEBデザイナー

【今すぐ登録したい方はこちら】

ゆるけー
ゆるけー

こんにちは、現役WEBデザイナーのゆるけー(@yurukei20)です。

これから未経験からWEBデザイナーになるならスクールを活用するのがおすすめです。

とはいえ、

WEBデザインのスクールって多すぎる…。結局どのスクールが良いのかわからない!

と思うこともあるでしょう。私もWEBデザインスクールを探していると、「おすすめ10選!」とかばかりで迷いに迷った経験があります。

そんなにいろいろスクールを紹介しても逆に迷うことになると思うので、今回はおすすめのWEBデザインスクールを3つ厳選しました。

皆さんのWEBデザインスクール選びの参考になれば幸いです。

デジタルハリウッド

デジタルハリウッドのメリット

  • Adobeを通常の3万円安く契約できる
  • 添削で自分のスキル習熟度がわかる
  • 完全オンラインで場所や時間にとらわれない
  • 動画学習でプロの操作を再現できる

今回紹介するスクールで最もおすすめのスクールがデジタルハリウッド

価格面・学習環境・カリキュラム全てにおいて整っているおすすめのスクールです。


Adobeを通常の3万円安く契約できる

WEBデザインの学習をするうえで避けては通れないAdobeのサブスク。

AdobeCreativeCloudのコンプリートプランというAdobe製品の全てが利用できるサービスだと月額で6000円近くかかります。年間にすると約7万円!

正直、WEBデザイナーになるか迷っている人からしたら契約するのすら悩ましい金額だと思います。

しかし、デジタルハリウッドならこのコンプリートプランを1年間契約しながら動画カリキュラム込みで約4万円です。

なんでそんなに安く契約できて学習もできるのかというと、デジタルハリウッドはAdobe公式から認定されたスクールなので、Adobe製品が学割プランが効くからです。

で、デジタルハリウッドに通うと実質認定スクールの学生なので学割プランばりの格安でAdobeが契約できるんですよね。

正直、スクールで勉強する/勉強しないに関わらずAdobe製品を契約するためにデジタルハリウッドを使うくらいでもおすすめできます。


完全オンラインで場所や時間にとらわれない

デジタルハリウッドはスクールとはいえ、教室に通う必要がありません。

申し込みから受講、勉強まで全てオンラインで完結しています。

なので、地方でも在職中でもオンライン環境があれば受講ができるんですね。

平日は仕事があって休日にまとめて学習を消化したいサラリーマンや、休日出勤があって平日にちょっとずつ学習したい人にもおすすめできます。

また、地方在住で周りに通えるようなスクールが無い方でもパソコン1つで受講できる使いやすさ。

デジタルハリウッドはWEBデザインを勉強する全ての人におすすめです。


動画学習でプロの操作を再現できる

さらに、デジタルハリウッドのカリキュラムは動画による解説です。

動画学習できるので、プロが実際に操作するステップが完全に再現できるんですね。

どうしても、テキストや画像だといくつかステップが飛ばされて初心者がつまずきがち。

それがデジタルハリウッドでは動画で全てのステップが見れるので挫折しようがないという点でおすすめです。


ワンダフルデザイナー

ワンダフルデザイナーのメリット

  • 無期限・無制限の質問/相談対応
  • デザインだけでなくコーディングまで網羅
  • 受講生同士のつながりも強い

次に紹介するのは、スクール兼コミュニティとして活用しやすいワンダフルデザイナー

デザインだけでなくコーディングまで網羅しており、WEBデザインを幅広く学べます。

無期限・無制限の質問/相談対応

今回紹介するスクールの中でも唯一でおそらく今後こんな特徴出てくることも無いだろうと思える最大の特長がこの無期限・無制限での対応。

ワンダフルデザイナーは買い切りにも関わらず期限の区切り等は無く、自分のペースで学習をすることができます。また、個人的なWEBデザイナーとしてのキャリア相談などにも乗ってもらえるので長期的に使いやすいスクールです。


デザインだけでなくコーディングまで網羅

ワンダフルデザイナーのカリキュラムはPhotoshopやIllustratorを用いたバナーやWEBデザインだけでなく、サイトコーディングまで網羅されています。

HTML/CSSはもちろん、JavaScript、jQuery、SCSSなど現場のWEBデザインで扱われる内容を網羅しつつ学習できる点は大きな特長。

デザイナーとしてのスキルの幅を広げたい方にはうってつけのスクールですね。


コミュニティとしても活用しやすい

また、ワンダフルデザイナーの大きな特長として受講生同士でのつながりも強いことが挙げられます。

受講すると招待されるSlackでは学習報告所や雑談、Q&Aなど多種多様なチャンネルがあり、受講生同士で刺激しあって高めあえるんですよね。誰かと勉強することで学習のモチベーションも維持していけるのはワンダフルデザイナーを受講して良かった点でした。

ワンダフルデザイナーは私自身が受講して感じたメリット・デメリット等をこちらの「WEBデザインならワンダフルデザイナーがおすすめ!【受講生が語る】」という記事でまとめました。


テックアカデミーwebデザインコース

テックアカデミーのメリット

  • オンライン完結で自由に学習可能
  • 何度も質問できる学習環境
  • Adobe製品も受講費内で負担

次におすすめのスクールがTechAcademy [テックアカデミー]。プログラミングで有名なスクールですが、WEBデザインについても学習できるスクールです。


オンライン完結で自由に学習可能

TechAcademy [テックアカデミー]も完全オンラインによる学習環境です。

そのため、実家や地方でも/平日でも休日でも、どこで・いつ勉強するかは自由。

勉強するにあたって一番重要なのはどうしても勉強する環境。その環境がこちらの都合に合わせて自由に調整できるはやはり大きなメリットです。

その点、TechAcademy [テックアカデミー]はプログラミングをはじめとする他の講座でも完全オンラインであるがゆえにオンラインでできる学習環境が完全に整っていおりおすすめ。


何度も質問できる学習環境

TechAcademy [テックアカデミー]ではSlackという実務でもよく使うチャットツールで質問ができます。しかも、質問の制限はなく、期間内であれば何度でも質問が繰り返せる環境。

どうしてもWEBデザインの学習でつまずくのは調べてもわからない問題。特にAdobeやコーディングは頻繁に最新情報が入れ替わるので、ネットで調べてもどれが正しい情報なのかは初心者には見極めにくいです。

それがTechAcademy [テックアカデミー]では最新情報を踏まえて質問を回答してくれるので、勉強するうえでかなり心強い味方になります。


Adobe製品も受講費内で負担

また、デジタルハリウッドを紹介したときにも述べたデザイナーが避けては通れない高額サブスクAdobe製品ですが、テックアカデミーWEBデザインコースだと受講費内でカバーされています。

受講費以外での負担などを気にしてしまう方や金銭面でどうしてもスクールに受講するか悩んでしまう方にはリーズナブルに学べてとてもおすすめです。


最後に:スクールは環境への投資

【今すぐ登録したい方はこちら】

取り敢えず、Adobe製品を格安で契約しつつ、学習したいならデジタルハリウッドは必須かなと。

グラフィックデザインだけでなく、コーディングまで学習してコミュニティとしても活用したいなら、ワンダフルデザイナーで間違いないですね。

横のつながりとかは必要なく、取り敢えず安くWEBデザインの勉強をしたいならTechAcademy [テックアカデミー]のWEBデザインコースの受講がコスパ的に一番おすすめです。


WEBデザインを学習するうえで一番重要なのは環境。どうしても人間は勉強する際、1人や独学だとだらけてしまいがち。

それが、スクールという環境になれば、そんな人でも勉強が続けられるようにもなります。スクールを通してWEBデザイン学習を一気に進めてスキルアップしていきましょう!

皆さんのWEBデザイン学習の参考になれば幸いです。それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました