ゆるけーのポートフォリオサイトはこちら

テックアカデミーWEBデザインコースとは?現役WEBデザイナーが解説!

WEBデザイナー
この記事は約4分で読めます。
  • コスパ抜群でWEBデザインの学習をしたい
  • 実務に近い環境でWEBデザインを学習したい
  • デザイン・コーディングを両方学びたい

WEBデザインのスクールに通って学習したいけどなるべく安く済ませたい、コスパ抜群でデザイン・コーディング両方学習したい。

そういった方におすすめのWEBデザインスクールがテックアカデミーWEBデザインコースです。

プログラミングスクールの印象が強いテックアカデミーですが、デザイン・コーディング両方が学べるWEBデザインコースもあります。

今回は、そんなテックアカデミーWEBデザインコースとは、評判、メリット・デメリットについて現役WEBデザイナーである私ゆるけーが解説します!

テックアカデミーWEBデザインコースとは

テックアカデミーWEBデザインコース

テックアカデミーWEBデザインコース完全オンラインのプログラミングスクールです。
ネット回線さえあれば受講が可能なため、学習に対するハードルはかなり低い。気軽に受講して学習できます。

また、テックアカデミーはとにかくコースが多いです。
この記事を書く際にホームページを再度拝見しましたが、さらに増えていますね。


テックアカデミーWEBデザインコースのメリット

コストパフォーマンスが抜群

テックアカデミーWEBデザインコースのメリットで絶対外せないのがとにかく安い点。

プログラミングスクールの標準的な値段はおおよそ30~50万円近くあるのに対し、テックアカデミーは10万円からあります。

他にもおすすめのスクールやコミュニティはいろいろありますが、コストパフォーマンスとしてはテックアカデミーが一番おすすめです。

 

実務で用いるツールを使った学習環境

テックアカデミーWEBデザインコースでは、実際に働くなかでもよく用いるツールを使った学習環境が整っています。

WEBデザインの業務で使うAdobe PhotoshopやAdobe Illustratorはもちろん、チャットツールであるSlackや学習進捗などを管理するGoogleスプレッドシート、HTML/CSSのコードを管理するGitHubなどなど。
実務で頻繁に使うツールも利用するので、実際にWEBデザイナーとして働く環境とのギャップが少ないです。

意外とWEBデザインの実務で困るのが、WEBデザイン業務以上にツールに対する慣れ。
SlackやGitHubなどのツールにテックアカデミーで慣れておくことで、スムーズにWEBデザイン業務につなげられます。


 

Adobe製品が3ヶ月無料で使える

WEBデザインの業務において避けては通れない高額サブスクサービスであるAdobe製品。
テックアカデミーWEBデザインコースではコスパ抜群の受講費内でカバーされています。

受講費以外での負担などを気にしてしまう方や金銭面でどうしてもスクールに受講するか悩んでしまう方にはリーズナブルに学べてとてもおすすめです。


 

テックアカデミーWEBデザインコースのデメリット

JavaScriptは割と淡白

テックアカデミーWEBデザインコースでは、Adobe PhotoshopやAdobe Illustrator、HTML/CSSについては深く学べます。

ただ、コーディングでちょこちょこ使う機会のあるJavaScriptについては割とサッとしか学習しません。

とは言ったものの、未経験からWEBデザインの学習をするうえでは、正直JavaScriptまで網羅するのはキャパオーバーなところがあるので、未経験・微経験であればこの程度でいいかなとは思います。


 

コースが多く選ぶのが手間

テックアカデミーの特徴でもあるコースの豊富さ。
ただ、この豊富さゆえにコースを選ぶのが結構手間だったりします。

コースを複数選ぶとよりコスパがよくなるのはわかりますが、一旦はWEBデザインコースだけでもいいかなと思います。


 

まとめ:まずは無料コースで学習・無料キャリアカウンセリングをしよう

テックアカデミーWEBデザインコース

ということで、テックアカデミーWEBデザインコースの解説でした。

ここまでメリット・デメリットなどいろいろ書きましたが、一旦はテックアカデミー無料体験で学習してみて実際に良さ・微妙な点含めて体験してもらえたらなと思います。

また、無料でキャリアカウンセリングもできるので、そこで相談することもできます。渡しの場合は無理な押し売り等はなかったので安心して無料キャリアカウンセリングを受けてもらえればなと思います。

皆さんの学習の参考になれば幸いです。
それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました