ゆるけーのポートフォリオサイトはこちら

個人でサイトを持つのにおすすめのレンタルサーバー・ドメインサービス3選

WEBデザイナー
この記事は約10分で読めます。

おすすめレンタルサーバーサービス3選

「ポートフォリオ用にサイトを公開したい!」
「転職活動用のポートフォリオってお金使った方がいいのかな?」
「レンタルサーバーって種類多くて選べない…。」

WEBデザイナーやWEBデザイナーを目指す方なら誰しもが悩むところだと思います。

結論から言うと、転職活動や副業用のポートフォリオをつくるならレンタルサーバーを契約することをおすすめします。

ということで、今回はポートフォリオやブログをするならレンタルサーバーを使うべき理由と、おすすめのレンタルサーバー3つを紹介します。

ポートフォリオやブログをするならレンタルサーバーを使うべき理由

ポートフォリオを作るのにレンタルサーバーを使うべき理由

  • サイトが安定して稼働できる
  • サーバー周りの理解があることを証明できる
  • 収益化もできる

サイトが安定して稼働できる

無料サーバーの場合、3ヶ月更新しないとデータが消えたり、広告が自動で表示されたり、不都合な点が多いです。せっかくハイクオリティなサイトをつくっても、自動広告で雰囲気をぶち壊されては印象が悪い。

レンタルサーバーだと、月額500円くらいはかかるものの、急にデータが消えたりすることもないですし、自動広告ももちろん表示されません。

ポートフォリオで好印象を持ってもらうためにもレンタルサーバーを使っておきましょう。

 

サーバー周りの理解があることを証明できる

WEBデザイナーの場合、コーディングして納品の場合もありますが、大抵がサーバーに上げるまでの業務を任されやすいです。さらに新規サイトの立ち上げであれば、サーバーを契約してドメインを設定するところから入ることも多いんですよね。

なので、サーバーを契約して立ち上げて運用するという流れを知っておくとかなり実務でも活かせます。また、個人で仕事をとる際の営業文句としてサーバーの契約から運用までできますとアピールすることもできます。

なので、幅広いWEBデザインの仕事につなげるためにも、レンタルサーバーを使っておきましょう。

 

収益化もできる

あまりポートフォリオではないですが、ブログなど将来的に収益化を考えられるのもレンタルサーバーの利点です。サブドメインでブログを開設して技術系の発信をしつつ、Google AdSenseで広告を出して収益化するなど。

個人でサイトを運用して収益化するなどの応用も利かせられるのもレンタルサーバーのメリットですね。

 
 

おすすめレンタルサーバーサービス3選

おすすめレンタルサーバーサービス3選

結論から言うと、ポートフォリオやブログを運営するのにおすすめのレンタルサーバーはこちらの3種類。

価格や設定等について表にまとめてみました。

レンタルサーバー比較表

ConoHa WINGロリポップ!エックスサーバー
価格月額891円~月額110円~
初期費用無しなら550円~
月額990円~
ドメインの設定1つ無料
(パックなら2つ無料)
ムームードメインだと
設定が簡単
Xserverドメインだと
設定が簡単
SSL化無料無料無料
自動バックアップ無料有料オプション無料
その他WordPress設定が簡単
Webフォント搭載
ハイスピードプランがお得無料お試し期間あり

この表からわかるように、使いやすさ・コスパを選ぶならConoHa WING、安さを選ぶならロリポップ!、安定を選ぶならエックスサーバー、という感じです。

具体的に説明していきます。

 

ConoHaWing 高速・使いやすさNo.1

使いやすいものがいい、ブログを開設したい、WordPressを使いたい、長期的に利用したい、他社と同じくらいの価格で2サイトくらい運用したい、という方全てにおすすめなのがConoHa WINGです。

ConoHa WINGは正直、今回紹介する3社のなかで一番おすすめできるくらい実際に使って良かったサーバーでした。おすすめポイントは挙げるとキリがないんですけど、ざっと分けると5つ。

  • 使いやすい
  • 高速
  • WordPressの設定も簡単
  • ドメインが永久無料
  • 価格も月891円から

 

使いやすいダッシュボード

ConoHa WINGの一番の特徴は、使いやすさです。

管理画面が直感的に操作でき、サーバーをいじる際の操作で困ったことが一度もないほど。ドメインのSSL化やHTMLファイルの追加など、サーバーを動かすには必須の操作が説明書無しでもできるほどでした。

また、ConoHa WINGはバックアップなども自動で過去14日間取っており、バックアップを戻す作業も操作しやすかったです。

他のサーバー会社と比較して一番使いやすく、使いやすさの点だけでも十分におすすめできるのがConoHa WINGです。

 

サーバーのスピードが国内No.1

また、ConoHa WINGサーバー自体が高速なのも大きな特徴。こちらのデータを見ればわかる通り速いです。

WordPressとかって使いやすいんですけど、デメリットとしてサイトが重くなってしまうってのがあるんですよね。いざ契約してWordPressをインストールしてもなかなかサイトを立ち上げるのに時間がかかったり…。

でも、ConoHa WINGだとWordPressでもあらかじめ高速化するサービスもあり、動作にも問題ありません。

 

WordPressの設定も簡単

ConoHa WINGは高速で動作が速いという話から続くんですが、WordPressの設定も簡単にできてしまうのもConoHaの大きな特徴。

WordPressのインストールから基本設定までをサーバーの管理画面で全てできてしまいます。

また、テーマに関してもCocoon、JIN、SANGOの有名テーマを管理画面で設定もできるのもかなり便利でした。(有料テーマは管理画面上で決済できるうえに、少し安くなります。)

 

ドメインが永久無料

サーバーを契約する際に結構面倒なのが、ドメインの設定。別会社からドメインを契約して、紐付けて、、、ってのが結構面倒なんですよね。

けど、ConoHa WINGだとサーバーを契約するとドメインも1つが永久で無料で付いてきます。

普通、ドメインって年いくらかかったりするんですけど、ConoHa WINGの場合サーバーを契約している限り無料でしかも永久に使えるという。

ドメインも「.xyz」とか「.bimyo」とか微妙なやつではなく、「.com」「.jp」など定番のドメインが使えてしまいます。(ちなみにこのサイトもConoHaのサーバーとドメインです。)

ドメインの設定や価格の煩わしさを解消できるのもConoHaの大きな特徴ですね。

 

価格も月891円から

ConoHa WINGは1年契約で1,0000円強、月ごとにすると891円とレンタルサーバー会社内では比較的に安くおさまっています。

さらに、3年契約のWINGパックだと月ごと792円から。かなり安くおさまります。

また、ConoHa WINGのWINGパックは初期設定で付けられるドメインに加えてもう一つドメインが永久無料で契約できます。WINGパックでつけられるドメインは「.site」「.online」とかからしか選べないもののもう一つサイトを作れるのはかなり嬉しいですよね。

私もConoHaのWINGパックを契約していますが、ブログは初期設定のドメインで契約していて、自分のWEBデザイナーとしての仕事用のポートフォリオサイトはWINGパックで付いてきたドメインで運用しています。

WEBデザイナーやエンジニアならこういった運用はかなりおすすめです。

 

ということでざっとConoHa WINGのおすすめポイントを書いてみました。
ほとんどの人におすすめできるのでかなり長くなってしまいましたが、まとめるとこの通り。

  • 使いやすい
  • 高速
  • WordPressの設定も簡単
  • ドメインが永久無料
  • 価格も月891円から

ただ、もっと安く抑えたい!という方や長期的にはあまり使う予定が無いという方にとっては機能やオプションが多すぎるかもしれません。そんな方におすすめなのがロリポップです。


ロリポップ 格安で抑えるならここ!

ブログとかWordPressとかをやる気は一切ない。とにかく格安で抑えたい!という方ならロリポップ!一択でしょう。

ロリポップ!は業界最安値の110円からサーバーが契約でき、ムームードメインというロリポップと同じ運営会社が提供しているドメインとの提携もしやすく便利です。

 

月110円からの圧倒的安さ

ロリポップ!の最大の特徴はとにかく安さ。

上の価格、プラン表を見ればわかる通り、とにかく安くから契約できます。月110円のプランは初期費用がかかるので、個人的にはハイスピードプランがおすすめです。

ハイスピードプランでも月550円~のため、かなり格安で利用できますね。

 

ドメインとの連携がしやすい

また、ロリポップ!の提供会社GMOはムームードメインというドメインも提供しており、ロリポップとムームードメインとの連携がしやすいです。

ConoHaと比べると多少面倒ではありますが、他社会社同士でのドメインとサーバーの連携を考えればムームードメインはかなり楽に済みます。

ドメインももちろん安く一番安いドメインだと200円ほどから。ドメインとサーバー代込みで800円しない価格で利用が可能です。合計してもConoHaより安くおさまってしまうほど。

WordPressなどを使おうとすると重すぎてあまりおすすめできないですが、WEBデザイナーのポートフォリオだけに特化するのであれば、ロリポップ!一択ですね。


Xserver 情報が豊富な老舗サーバー

もはやレンタルサーバーといえばここ!と言えるほど安定の老舗レンタルサーバーがエックスサーバー

一昔前からある分、ネットでの情報も豊富でいろいろなところで質問しても返答されやすいのはXserverの大きな特徴です。

 

稼働率99.9%の安定サーバー

安定した稼働を重視するのであればエックスサーバーがおすすめです。

ブログやポートフォリオをつくっていざ見せるタイミングでサーバーが落ちたら元も子もありません。エックスサーバーは、サーバー稼働率が99.99%以上という常に安定したサーバー環境。安定性でいうとXsereverはかなり強いですね。

 

ネットでの情報が豊富

エックスサーバーは事業としては15年以上も歴史があります。そこからブログ全盛期と言われた2010年の時期もほとんどの人がXserverを使っていたというのもあり情報がかなり豊富です。

サーバー周りの操作でエックスサーバーに関してわからないことがあっても、大体調べたらすぐ出てくるのが大きな特徴。ドメインに関してもXserverドメインと連携がしやすく、合計しても1000円行くか行かないかと比較的安くおさまります。


最後に:目的ごとにサーバーを考えよう

おすすめレンタルサーバーサービス3選

ということでおすすめのレンタルサーバー3選でした。

コスパ良く長期的にブログやサイトを運営したいならConoHa WINGが一番おすすめです。

逆に機能は最低限で構わないからとにかく安く抑えたいのならロリポップ!一択。

老舗のサーバーで安定した稼働を重視するならエックスサーバーがおすすめです。

それぞれの目的に合わせてサーバーを使い分けてみることをおすすめします。ポートフォリオやブログの運営の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました