【厳選】内定取り消し後に役に立ったおすすめのビジネス書5冊

おすすめビジネス書
今すぐ読みたい方へ▼

結論から言うと、以下の5冊です!

内定取り消しを受けてから2か月間もどうやって冷静に就職活動を続けていたの?

最近、友人からそういったことをよく聞かれます。

いろいろな要因はあるとは思いますが、その1つにビジネス書で自分を定期的に客観視したことが大きいかなと。

ビジネス書を読んでは、自分はどうなのだろう?と考え、じゃあどうしたらいいのだろう?とアクションプランを立てる。そういったことを繰り返していくうちに、内定取り消しという強烈なイベントを経験しても乗り越えることができました。

そこで今回は、内定取り消しを受けてから自分を客観視したり、学ぶことが多かったり、とにかく役に立ったビジネス書を5冊紹介します。


内定取り消し!終わりがない就職活動日記

新卒で入社予定の会社から急に面談の予定を入れられて、「本当に仕事できるの?」「君は新卒の中で一番のクズだ」などの圧迫面接を通して自主退職を強要される。

この本はリーマンショック時に内定取り消しになった方のとてもリアルな面接のやり取りを描いたノンフィクションです。

今だったらパワハラで訴えられるような出来事の一部始終がかなり具体的に書かれています。
本自体は1時間ほどで読めますが、内容はかなりヘビー。

しかし、昨今話題のサイレント内定取り消しのやり口が具体的に書かれているので内定取り消しに怯える新卒内定者やこれから就職活動をする学生の方は全員読むべき本です。

また、個人的な想いとしては、人事担当の方にもこの本を読んでもらって内定取り消しがいかに人の人生を狂わせるかを知ってもらいたいなと考えていますね。

不況下に限らず、会社に不当な解雇や内定取り消しなどをされることのないように読んでおいて損は無いおすすめのビジネス書です。


7つの習慣

内定取り消しや不当な解雇などを受けると、どうしても反発したくなります。

しかし、それ以上に優先すべきは仕事に就くこと。それを気付かせてくれた一冊です。

要は、自分で確実に変えられない事実を変えようとするのではなく、今自分にできることに集中する。

関心の輪と影響の輪のうち、影響の輪にはまることに集中しようという考え方を立ち返ることで、内定取り消し後の就職活動に集中することができました。

言われてみれば当たり前ですが、実際に自分の行動を考えるとできていないことを突かれる定期的に読むべきおすすめのビジネス書。


頂きはどこにある?

自分がどん底にいるときの対処法・調子がいいときの対処法について教えてくれる一冊です。

逆境にいると、どうしてもネガティブになりがちですが、それ以上に逆境でしか学べないこともあります。

実際、この本を読んで内定取り消しという逆境から自分の根本的な人間性を変える機会にしたり、ブログをはじめたり、前向きに行動することができました。

また、調子が良くなっても調子に乗らないための方法についても書かれており、常にそばに置いておきたいおすすめのビジネス書。


転職と副業のかけ算

言わずと知れた転職のプロであるmotoさんの著書。

転職と副業に関するノウハウなどがかなり体系的にまとめられています。

しかし、その根本に通ずる考え方は「個人で稼ぐ」というスタンス。

この本の本質的なところを読み解くと、会社に依存することなく、生き抜くことの重要性が学べます。

私も内定取り消しを受けてかなり会社に依存する怖さを痛感したので刺さる内容がとにかく多い本でしたね。

給料日が待ち遠しいとか、会社にお金をもらうスタンスの人は必ず読むべきおすすめのビジネス書です。


メモの魔力

これも言わずと知れたSHOWROOM前田裕二さんの著書。

情報をキャッチアップして、それを自分なりに落とし込み、次の行動につなげるというメモの取り方、活用法が学べる本です。

それだけでなく、自分や身の回りに起こった出来事について情報をとにかくキャッチアップする姿勢などメモを取るうえでの本質的な部分について学ぶことができます。

私自身、内定取り消し後の就職活動で身の回りの情報にいち早くつかみ取る姿勢が身に付いたのはこの本のおかげだなと。

メモを取っているけど活用しきれていない人におすすめのビジネス書です。


最後に

今すぐ読みたい方へ▼

結論から言うと、以下の5冊です!

以上、5冊のおすすめビジネス書でした。

いずれも就活生や社会人なら押さえておきたい内容がたくさん書いてある本なので、時間のあるときに読んでみてください。


また、手前味噌ではありますが、私ゆるけーの内定取り消しになった経験談と教訓をまとめた本『コロナで内定取り消しになりました|不況を生き抜いた経験談と教訓』がAmazonKindleにて出版しました!

KindleUnlimited加入者であれば無料で読めるので、読んでもらえると大変励みになります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました