冷凍宅配食サービスnoshを実際に利用して感じたメリット・デメリット【1食300円以下で注文する方法も紹介】

在宅ワーク

忙しいなか健康的な食事をしていきたい
ダイエットのために糖質・脂質を抑えたい
でも食事のバリエーションや楽しみは重視したい

そういった方におすすめなのがnoshという冷凍宅食サービス。

noshは電子レンジをかけるだけで食事がとれる手軽さと、脂質・糖質を抑えた健康さと、料理のバリエーションの豊富さとの、3つを兼ね備えた冷凍宅食サービスです。

noshは手軽に健康的な食事をいろいろな料理を楽しみながら食べられるため、一人暮らしの方や仕事が忙しいサラリーマン、ダイエットで脂質制限・糖質制限中の方におすすめ。

今回は、そんなnoshについて実際に頼んで継続して感じたメリットやデメリットについて紹介します。

最後にnoshの初回購入を3000円オフ、1食あたり300円弱で注文できる方法についても紹介しているのでぜひ最後までご覧くださいー。

noshとは?

最近 YouTubeやWEBサイトの広告でよく見るnosh

noshとは冷凍弁当の定期宅配サービスです。

価格も1食499円から利用できるので、コンビニの弁当とそこまで変わりません。それでいて、noshは脂質や糖質を抑えた食事にこだわっており、健康的な食事ができるサービスです。

1週間6食から配送を指定でき、糖質を抑えた食事の摂れるメニューが揃っているので、普段の食生活が気になる方や糖質制限中の方におすすめ。

配送間隔や品数も自由に設定できました。(私は3週間おきに10食届くプランにしています。)


noshのメリット

では、実際にnoshを頼んでみて感じたメリットについて紹介していきます。

noshのメリットだと感じたのは以下の3点でした。

noshのメリット!
  • いちいちスーパーやコンビニに寄る手間を省ける
  • 糖質・脂質を抑えた健康的でメニューも豊富な食事ができる
  • 1食600円程度と値段もそこまで高くない


もう少し具体的に解説していきます。


いちいちスーパーやコンビニに寄る手間を省ける

仕事終わりにスーパーやコンビニに行って食材や惣菜を買って、家帰ってつくって、食べて片付けて、、、というのは意外と手間。ただでさえ仕事で頭が疲れているのに、毎回何食べるかに頭を使うとより一層疲れてしまいます。

noshなら、一度に5食から10食を一気に配達ができて食事のバランスも整っているので、仕事帰りの夕食決めのストレスが一気に減ります。

電子レンジでチンするだけですぐにご飯が食べられるので、あまり食事や料理に時間をかけたくない際はnoshはとても役立ちました。


糖質・脂質を抑えた健康的でメニューも豊富な食事ができる

ご飯をつくる余裕がある人でも、実際にご飯をつくると糖質や脂質、野菜とかタンパク質とかいろいろバランスを整えた食事をつくるのは難しいもの。

noshは、一流のシェフが低糖質・低塩分の食事を調理しているので健康的な食事にはもってこいです。

また、こういう健康食品や宅食サービスはメニューがワンパターンですが、noshは毎週メニューの何食か追加されていくため、料理のバリエーションが豊か。ワンパターンな食事にならず飽きることなく継続できるのはnoshならではのメリットだと感じました。


1食最安499円と値段もそこまで高くない

宅配サービスだとどうしても気になるのが値段。

最初はだいたい1食600円ほどしますが、頼めば頼むほど安くなり最終的には1食499円とコンビニや外食と変わらない値段に落ち着きます。

多少値がはる点はありますが、健康的な食生活を送ることや将来的な医療費などのことを考えるとまあ妥協点かなと。

毎食外食で1000円くらいのご飯を食べている人にはかなり安く感じるかなと思います。


ということで、noshのメリットでした。次にデメリットについても紹介していきます。

noshのメリット!
  • いちいちスーパーやコンビニに寄る手間を省ける
  • 糖質・脂質を抑えた健康的でメニューも豊富な食事ができる
  • 1食600円程度と値段もそこまで高くない


noshのデメリット

実際にnoshを頼んでみて、ちょっとこれは、、、と思ってしまったデメリットもいくつかありました。
noshのデメリットについても3点紹介します。

noshのデメリット…
  • 冷凍庫の場所が狭くなる
  • 送料が地域によっては高い
  • 質素なため満足感得られない人もいるかも


冷凍庫の場所が狭くなる

noshは6食、8食、10食、20食のセットで注文することができます。

ただ、1食1食が結構かさばるので結構場所をとります。冷凍庫の大きさに合わせてプランを選ばないといけないのは難点かなと。

一人暮らしだとどうしても冷蔵庫は小さいものであったり冷凍庫がなかったり。noshを注文する前に自宅の冷凍庫のスペースのことを考えないといけないのが少し面倒な点ですね。


送料が地域によっては高い

個人的に気になるのが送料。。。

関西はそこそこ抑えられていますが、地方によっては結構送料が痛いです。

各地域の送料一覧はこちら。


質素なため満足感得られない人もいるかも

味の好みの問題に近いですが、noshは糖質・塩分を抑えたメニューなので若干味が薄く感じるメニューもちょこちょこあります。

毎日がつがつハイカロリーな食事ばかりしていた人にとっては、いきなりnoshだけの食生活に切り替えるのはしんどいかなと。
まずは2日1回晩ごはんだけ、みたいに徐々に導入していくとスムーズにnoshが馴染んでいくのでおすすめです。

結構メニューによっては味の当たり外れが多いのも難点ですね。


ということで、noshのデメリットでした。保管場所と送料のネックさは確かにデメリットとしては大きいなと思います。

noshのデメリット…
  • 冷凍庫の場所が狭くなる
  • 送料が地域によっては高い
  • 質素なため満足感得られない人もいるかも


noshはどんな人におすすめか?

ということで、実際にnoshを頼んでみて感じたメリット・デメリットを踏まえてnoshがおすすめな人についてまとめてみました。

noshはどんな人におすすめか?
  • ご飯をつくる手間を省きたい人
  • バランスの整った食事がしたい人
  • 健康と手軽さと料理の豊富さを求める人

もう少し具体的に解説していきますね。


ご飯をつくる手間を省きたい人

仕事が忙しい人やご飯をつくるのが面倒に感じている人にnoshはおすすめです。

毎日コンビニ弁当やインスタント食品になってしまっている人にとってはご飯をつくる手間どころか買い物をする手間も省けるのでかなり便利ですね。

最初のうちは1食600円ほどと値段はするものの、自分で買い出しして食べて、健康のことを罪悪感を覚えて、、みたいな人にはnoshをとりあえず試してみるといいと思います。


バランスの整った食事がしたい人

冷凍食品系は値段的にも手間的にも優しいですが、どうしても気になるのが健康。

毎日インスタント食品ばかり食べているとさすがに体重が気になったり、シンプルにこんな食事を続けていいのか…みたいな罪悪感を覚えがち。

noshは値段こそはそこそこするものの、バランスの整った食事が必然的にできるので、食事の健康が気になる人には特におすすめです。

あと、個人的にnoshを取り入れてからたまーにギルティな食事をしてもあまり罪悪感というか背徳感というかが減ったのもいいですね。


健康と手軽さと料理の豊富さを求める人

食事のバランスと手軽さでいうと、BASE FOODという完全栄養食も便利です。

ただ、BASE FOODはパンやパスタと、ワンパターンになり飽きやすい傾向があります。

その点、noshはメニューが豊富でかつ毎週メニューが追加されていくので飽きる心配がありません。

宅配食サービスはもちろん、脂質制限や糖質制限中のメニューはだいたいメニューが固定されがち。メニューが豊富なnoshは飽きずに脂質・糖質を抑えた食事が継続できるので、健康・手軽さ・料理の豊富さを重視している人には特におすすめです。


最後に

noshはレンジでチンするだけで糖質・脂質の抑えた食事が摂れる冷凍宅食サービスです。

普段の食生活は手軽に済ませたい、けど健康的な食生活もしていきたいという一人暮らしやサラリーマンの方には特におすすめなので、ぜひお試しください。


初回1食300円でnoshをお試しできる方法

最後に、ここまで記事を読んでいただいた方に1食300円程度でnoshを注文できる方法について紹介します。

下のボタンからnoshを注文すると、初回限定3000円オフになります。10食プランで3000円オフだと大体1食あたり300円もしません。noshを頼んでみたいけど値段がネック…という方はぜひこちらからお試しくださいー!


皆さんの参考になれば幸いです。
それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました