未経験受講者が語る!Tech Academy転職保証コースの感想や評判を解説!

おすすめ転職サービス

Tech Academy転職保証コースって本当に転職できるの?

プログラミングスクールで転職したいけど、何がおすすめなのだろう?

こういった疑問は、最近のエンジニア就職・転職の流れから気になる方も多いでしょう。

TechAcademy転職保証コースではなく、Tech Academy全体としての評判や感想について知りたい方は以下の記事からどうぞ!

そこで、今回は実際にTechAcademy転職保証コースに受講していた私が、Tech Academy転職保証コースに受講した感想とおすすめポイントについて解説していきます。

この記事を読むと、

・Tech Academy転職保証コースを受講するメリット

・Tech Academy転職保証コースを受講するデメリット

・Tech Academy転職保証コースのおすすめポイント

がわかります!

▼今すぐ登録したい方は以下からどうぞ!▼

Tech Academy転職保証コースとは?

TechAcademy転職保証コースの特徴!

  • オンライン完結のプログラミングスクール
  • 現役エンジニアによるサポート
  • キャリアカウンセラーとしての就職・転職サポート

オンライン完結のプログラミングスクール

Tech Academyに共通して言えますが、Tech Academyは完全オンラインのプログラミングスクールです。

ネット回線さえあれば受講が可能なため、学習に対するハードルは極めて低いです。

実際、私もTech Academyを受講することを決めたのは、このオンライン完結である点です。

当時、大学の近辺でTECH::CAMP(現テックエキスパート)やその他のプログラミングスクールが無かったので、とても助かりました。

現役エンジニアによる学習のサポート

これも全てのTech Academyのコースに共通しますが、現役エンジニアによる学習サポートが受けられます。

Tech Academy全体としての感想記事でも紹介した、メンター制度やチャットによる質問は全て、現役エンジニアが答えてくれます。

メンター制度は特に、現役エンジニアと話すいい機会になります。

私も、受講時に実際のエンジニア業務の話をよく聞いていました。

これが結構モチベーションに繋がったりするんですよね。

キャリアカウンセラーとしての就職・転職サポート

そして、転職保証コースでは、一対一でついてくれるメンターが、キャリアカウンセラーとしてエンジニア就職・転職のサポートもしてくれます。

学習を一緒に進めたからこそ、就職・転職する際のポートフォリオ作成が捗ります。

ただ、メインのキャリアサポートはどちらかというとTech AcademyキャリアというTech Academy全てのコースにあるキャリアサポーターがしてくれます。

あくまで、ポートフォリオ作成の補助や就職活動の支援といったサポートですね。

▼今すぐ登録したい方はこちらからどうぞ!▼

転職保証コースを受講したメリット

TechAcademy転職保証コースを受講したメリット!

  • 本格的なポートフォリオ作成ができる
  • 機能の実装、設計、開発までを網羅している

本格的なポートフォリオ作成

個人的にここがTech Academy転職保証コースを受講する最大の理由ですね。

他のコースでは作成できない、本格的なポートフォリオが作成できます。

時間の無い方は、どうしても機能の追加とかだけにはなりますが、それでもオリジナリティのあるポートフォリオを作成できるのはこのTech Academy転職保証コースだけです。

実際にこういったポートフォリオを作成しました。

機能の実装における設計、開発までを網羅

ポートフォリオ作成する際に、要件定義や設計から考えていけることも受講するメリットになります。

もともとあるコードをひたすらコピペするのではなく、どんな機能がほしいか?その機能を実現するためにどう設計するか?ということから考えられます。

ここも個人的にTechAcademy転職保証コースを受講して良かった点でした。

こういう課題解決能力が、就職・転職の面談に繋がります。

実際、いくつかの面談で「なぜこのような機能をつくったのか?」という話題で盛り上がりました。

▼今すぐ登録したい方はこちらからどうぞ!▼

転職保証コースでのデメリット

TechAcademy転職保証コースを受講して感じたデメリット!

  • 言語がJavaのみ
  • 就職に関するアドバイスは少ない
  • 就職関係の資料は無く、キャリアでの対応がほとんど
  • キャリアとの連携が薄い

言語がJavaのみ

Tech Academy転職保証コースは扱える言語がJavaのみです。

確かにJavaは求人数が多く、就職・転職しやすい言語だと思います。実際、Javaを扱う会社に複数内定をもらえたので。

しかし、如何せんJavaはプログラミング初心者には難しいです。

だからこそのメンターによる学習サポートなのでしょうけど、マークアップ言語あたりは最低限理解しておいたうえで、受講することをお勧めします。

マークアップ言語:HTMLやCSSのような言語

YouTubeにTech Academyの解説動画があります。

1-2 マークアップ(はじめてのHTML)
1-2 CSSの書き方(はじめてのCSS)

一旦これで勉強しましょう。

就職・転職に関するアドバイスは少ない

以前のTech Academy感想記事にも書きましたが、あくまでプログラミング学習がメインです。

Tech Academy転職保証コースでもTech Academyキャリアのサポートがあり、むしろこっちでの就職・転職がメインになることが多いです。

なので、Tech Academy転職保証コースにおいて、就職・転職に関するアドバイスはこちらから聞かない限り、少ない印象を受けると思います。

就職関係の資料は無く、キャリアでの対応がほとんど

それと合わせて、就職・転職に関する資料はほとんどTech Academyキャリアでの対応になることも少しデメリットだと思いました。

あくまで、Tech Academy転職保証コースでは、ポートフォリオ作成がメインになりがちです。

思いっきり割り切ってポートフォリオ作成はTech Academy転職保証コース、就職・転職はTech Academyキャリアと分けるのも一つの策としてありでしょう。

キャリアとの連携がない

これは、以前の記事でも紹介しましたね。

Tech Academy転職保証コースにもこのデメリットは該当します。

就職・転職の状況をTech Academy転職保証コースのメンターに報告。

プログラミング学習の状況をTech Academyキャリアのサポーターに報告。

これが結構面倒でした

全然共有してくれてもいいんだけどな。。。

最後に

教材自体は良い

プログラミング学習を進めるうえで、Tech Academyの教材は十分に内容が網羅されています。

分からない点も、質問できて、学習に関する相談もできます。

さらに、Tech Academy転職保証コースでは、就職・転職に有利なオリジナリティのあるポートフォリオも作成できます。

ポートフォリオ作成する際ももちろんメンターやチャットで質問ができます。

そういう意味でTechAcademy転職保証コースは、就職・転職に有利なプログラミング学習をする点ではかなりおすすめできる内容です。

就職活動となるとこれだけでは微妙

しかし、あくまでポートフォリオ作成するプログラミング学習までがTech Academy転職保証コースの強みだと思っておきましょう。

Tech Academyキャリアの求人を見ればわかりますが、ほとんどSESです。

何が何でも就職・転職したいのであれば、Tech Academy転職保証コースで十分でしょう。

しかし、自社開発や受託開発も目指したいのであれば、同時に転職サイトや転職エージェントも活用することをおすすめします。

おすすめの転職サイトや転職エージェントについては後日紹介しますね。

まずは無料コースで判断しましょう

ここまで、Tech Academy転職保証コースのメリット・デメリット・おすすめポイントや注意点を書いてきました。

しかし、実際に受講しないとわからないことも多いでしょう。

この記事もあくまでTech Academy転職保証コースを受講した一個人の感想なので。

なので、ちょっと迷っている方には一旦Tech Academy無料体験を受講することをおすすめします!

無料体験では実際のカリキュラムのサンプルも使えて、無料にしては十分すぎるボリュームです。

プログラミング独学の最初のステップとしても、このTech Academy無料体験レッスンはおすすめできます。

Tech Academy無料体験はこちらから。

腹括った方は転職保証コースへ

いいや。もう決めた。

Tech Academy転職保証コースに受講するんだ!

オリジナルのポートフォリオ作成するんだ!

という方は、素直にTech Academy転職保証コースを受講しましょう。

Tech Academy転職保証コースはこちらから。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

それではまた次回。

ブログかTwitterかで会いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました