Tech Academy受講者が語る!感想や評判、おすすめコースについて解説!

おすすめ転職サービス

プログラミングスクールに通いたいけど、値段高いし評判が気になる!

Tech Academyでプログラミングの勉強って意味あるのかな?

最近のエンジニア、プログラミング学習の流行から気になる方も多いでしょう。

そこで、今回は実際にTechAcademy転職保証コースに受講していた私が、TechAcademy [テックアカデミー]の受講した感想とおすすめすることについて解説していきます。

因みに、Tech Academy転職保証コースに関する感想については以下の記事から読めます!

この記事を読むと、

・Tech Academyを受講するメリット

・Tech Academyのデメリット

・Tech Academyのおすすめの活用方法

がわかります!

▼今すぐ登録したい方はこちらから!▼

▼まずは無料相談がおすすめです!▼

Tech Academyとは?

TechAcademy [テックアカデミー]の特徴!

  • オンライン完結のプログラミングスクール
  • 多様なコース
  • スクール業界破格の安さ

オンライン完結のプログラミングスクール!

TechAcademy [テックアカデミー]完全オンラインのプログラミングスクールです。

ネット回線さえあれば受講が可能なため、学習に対するハードルは極めて低いです。

実際、私もTech Academyを受講することを決めたのは、このオンライン完結である点です。

当時、大学の近辺でTECH::CAMP(現テックエキスパート)やその他のプログラミングスクールが無かったので、とても助かりました。

とにかく多様なコース

TechAcademy [テックアカデミー]はとにかくコースが多いです。

この記事を書く際にホームページを再度拝見しましたが、さらに増えていますね。

▼定番のプログラミング言語が学べるコース。

▼他のスクールには無い特殊な言語や分野も学べます。

▼動画広告や動画編集も学べるようですね。

このように様々な選択肢がある点はTech Academyならではの特徴ですね。

プログラミングスクールの中でもとにかく安い

ここが正直一番決断を決めた要因でした。

とにかく安いです。

プログラミングスクールの標準的な値段はおおよそ30~50万円近くあるのに対し、TechAcademy [テックアカデミー]は10万円からあります。

▼Tech Academyのサイトより

私が受講した転職保証コースは30万円とTech Academyの中でも高額な部類でしたが、他の転職保証付きのスクールと比べるとかなり安いです。

Tech Academyを受講して良かった点

TechAcademy [テックアカデミー]を実際に受講したからこそ実感した、良かった点!

  • メンター制度による学習サポート
    • 1対1のマンツーマンで学習進度を確認!
  • 質問しやすいチャットサポート
    • Slackを用いて気軽に無制限で質問できる!
  • 学習内容の網羅性
    • 実際に簡単なアプリ作成まで可能な教材!

メンター制度による学習サポート

メンター制度による学習サポート!

  • どう進めるかで悩まない!
  • 学習の進捗を相談できる!
  • 学習の目標が立てやすい!
  • 学習の継続がしやすい環境!

まず、TechAcademy [テックアカデミー]を受講して良かった点は、メンター制度による学習サポートです。

Tech Academyを受講すると、学習の進度を一緒に管理してくれるメンターという人がついてくれます。

そのメンターがカリキュラムの進め具合や学習におけるアドバイスなど、様々なサポートをしてもらえます。

実際独学でプログラミング学習した方ならわかると思いますが、学習で躓くのは大体どう進めていくのか?何がおすすめのフレームワークなのか?とかだと思います。

もちろんエラーとかで悩むのもそうですが、実用的でないやり方や文法を使っていないかとかで不安になることも多いです。

それらを払拭してくれるのが、このメンター制度になります。

他にも、

・学習の進捗を気軽に相談できる
・期限を約束することで目標が立てやすい
・強制力によって学習が継続しやすい

といったメリットもありました。

メンター以外にも質問できる環境

メンター以外にも質問できる環境

  • いつでも質問できる!
  • 回答時間帯であればかなりスピーディな回答!

実際にカリキュラムを進めていくと、わからない点が出てくると思います。

しかし、メンター以外にも学習に関する質問ができるチャットがあります。

このチャットは、Slackを用いて午後3:00から午後11:00までの時間帯であれば質問の回答がいつでも返ってきます。

私も実際にこのチャットをフル活用していましたが、質問の回答ははやいときで1分から返ってくるスピード感でした。

遅くとも、おおよそ20分以内には返ってくるイメージですね。

個人的に、このチャットによる質問できる機能が一番重宝しましたね。

学習内容の網羅性

学習内容の網羅性

  • 本格的なレベルのカリキュラム!
  • 受講後もサイトで確認ができる!
  • ポートフォリオの雛形も作成できる!

実際にカリキュラムを使用して学習しているとわかりますが、かなり内容は網羅的で本格的なレベルまで揃っています。

さらに、受講後もTechAcademy [テックアカデミー]のサイトで確認できます。辞書的な立ち位置としてはシンプルに活用しやすい教材だと感じました。

また、ポートフォリオの作成も可能で、このTech Academyで作成したWebアプリケーションをもとに、オリジナルの作品も作成できます。

Tech Academy受講時の不満点

TechAcademy [テックアカデミー]を受講したからこそ実感した、不満な点!

  • キャリアサポートは微妙な印象
    • SESの求人が多すぎる
    • 就職のサポートとスクールとであまり連携していない
  • カリキュラムで気になる点が少しある
    • 網羅性が高過ぎてポイントがわかりにくい
    • 受講終了後のポップアップが目障り

付属のキャリアサポートは微妙

Tech Academyキャリアのサポートは微妙な印象

  • SESの求人多すぎ問題
  • プログラミングスクールとの連携ほぼ無し

TechAcademy [テックアカデミー]を受講すると、全ての受講者にTech Academyキャリアという就職・転職サポートが付いてきます。

このキャリアサポートが個人的に気になる点がいくつかありました。

まず、SESの求人が多すぎる点ですね。

SESって何?何がやばいの?っていう方には以下の記事で理解できます。

未経験が前提なので仕方がない点はありますが、Tech Academyで就職・転職するなら、大体はSESだと思っておきましょう。

また、プログラミングスクールのサポートと就職・転職のキャリアサポートが連携していない点も不満な点でした。

Tech Academyを受講して学習を進めている内容を、キャリアの方に一から説明しなければなりません。

これが結構面倒です。

こちらとしては、全て共有してもらってもいいので、こういう面倒な学習内容の説明やらをするのを省いてもらいたいなと思います。

カリキュラムで気になる細かい所

Tech Academyのカリキュラムで細かい不満な点

  • 内容が網羅し過ぎて重要なポイントがわかりにくい!
  • 受講終了後の勧誘ポップアップが目障り

カリキュラムについてもいくつか不満な点があります。正直めちゃくちゃ細かい点にはなります。

まず、内容が網羅し過ぎて、重要なポイントが見えなくなる点です。

メリットとして、内容が網羅していて辞書的に活用できると言いました。

その代償として、重要なポイントが見えにくくなる点が少し使いづらいと感じました。

学習を進めるとわかってきますし、質問もカリキュラム自体に質問することができるので、何とか理解できましたが、未経験にしてはかなり内容がヘビーな印象ですね。

また、本当に細かい点にはなりますが、Tech Academy受講終了後のポップアップが目障りな点も不満な点です。

受講期間を終了しても、カリキュラムは閲覧できます。

しかし、その閲覧しているときにこのようにしつこくポップアップが表示されます。

▼実際のポップアップ

せっかくなので、時間を計ってみました。

おおよそ10分間同じページに留まると、このポップアップが表示されました。

Tech Academyのおすすめコース活用方法

プログラミング学習に特化させる

ということで、ここまでTechAcademy [テックアカデミー]を受講して良かった点と不満点について書いてきました。

そのメリットとデメリットを踏まえて、おすすめの活用方法について書いていきます。

まず、TechAcademy [テックアカデミー]はプログラミング学習のために使うと割り切りましょう。

下手にキャリアサポートとかありますが、それだけに頼ると痛い目にあいます。(詳しくは内定取り消し日記にて)

なので、エンジニアへの就職や転職を考えるうえで、Tech Academyなどプログラミングスクールを活用する際は以下のような使い方をおすすめします。

・プログラミングの勉強→テックアカデミー
・職探し→転職サイト、転職エージェント
・面接練習→テックアカデミー、転職エージェント

このように使えば、どこか1つに頼るような就職・転職活動にはならないと思います。

Tech Academyのおすすめのコース

このようにTech Academyを扱ううえで、どのコースを選ぶか迷うと思います。

とはいっても、おすすめコースは作りたいものや成りたい職業によって人によって様々です。

なので、こういう人にはこれ!というおすすめのコース選びというのを提示します。

  • まずは実際に感覚をつかみたい
  • プログラミングを取り敢えずはじめたい
  • すべての人におすすめできる
    • 無料体験へ!
  • 特定の言語や技術を学びたい
    • 該当する言語や技術のコースへ!
  • オリジナルのポートフォリオをつくりたい
    • 転職保証コースへ!

取り敢えず、学びたい技術がある人もない人も一旦、無料体験でおおよそのTech Academyを受講する感覚を体験しましょう。

無料体験では実際のカリキュラムのサンプルも使えて、無料にしては十分すぎるボリュームです。

プログラミング独学の最初のステップとしても、このTech Academy無料体験レッスンはおすすめできます。

Tech Academy無料体験はこちらから。

また、特定の言語や技術を学びたいという人であれば、該当するものが学べるコースを選びましょう。

以下から申し込みページに飛べます。

何となく、オリジナルのポートフォリオを作成したいという方は、転職保証コースがおすすめです。

「いや、就職・転職はTech Academy微妙って言ってたやろ!」

ごもっともです。

しかし、転職保証コースでは自分で機能を考えてWebアプリケーションを作成するカリキュラムがあります。

このオリジナルで作品を作成できるという点で、十分に受講する価値はあります。

Tech Academy転職保証コースの感想記事はこちらから。

TechAcademy転職保証コースの申し込みこちらから。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

それではまた次回。

ブログかTwitterかで会いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました