未経験からエンジニア!マンパワーで初日から現場でコードを書けた話

おすすめ派遣会社

私は社会経験ゼロ&実務未経験でありながら、人材派遣会社「マンパワー」の力を借りてコロナ禍で派遣エンジニアになりました。

新卒でITベンチャーに入社予定でしたが、2か月の入社日延期をし、研修開始3日目で内定取り消しに。

その結果、新型コロナウイルスにより求人の激しい混乱が起こる中、就職活動です。

就職エージェントを利用して就職活動もして複数内定を得ることができましたが、最終的に私が選んだのは人材派遣会社の派遣エンジニアという働き方でした。

派遣を選んだのは、シンプルに紹介予定派遣で正社員になれるからという理由もあります。

しかし、派遣エンジニアという働き方は未経験でもいきなり開発業務に携わりやすく、定時帰りが義務であり、かなりスキルアップしやすい環境だったことが決め手でした。

社会経験ゼロ・実務未経験の新卒で4か月間の空白期間のある人間に、初日から開発に携われたわけです。

ということで今回は、IT未経験の駆け出しエンジニア登録必須のマンパワー の魅力について語ります。

▼今すぐ登録したい方はからこちら!▼

マンパワー以外のおすすめ人材派遣会社についてはこちらでまとめています。

マンパワーとは

マンパワー は、ManpowerGroupの人材派遣会社になります。私もこの人材派遣会社を活用して就業を決めました。

世界80カ国以上にサービスネットワークを有する米国マンパワーグループの日本法人で、派遣や紹介予定派遣、正社員・契約社員など、さまざまな雇用形態の求人が充実しているベテランの人材派遣会社です。

豊富な求人数が最大の強み

取引企業からもわかるように、マンパワー は、大手企業の求人も多く、また東京だけでなく大阪など全国の求人も充実している点が最大の魅力であり、強みです。

他の会社でも求人を探していましたが、コロナ禍ということもあり東京での就業をためらっていながら、エンジニアの求人のほとんどが東京。大阪でのエンジニア就業をほぼ諦めていましたが、マンパワーに良案件を紹介してもらい、無事現在は大阪でエンジニア就業しています。

人材派遣会社ではありますが、正社員としての人材紹介や正社員前提の紹介予定派遣などもあるため、派遣以外の選択肢もかなり豊富。

正社員として就業したいエンジニアにもおすすめできます。

▼今すぐ登録したい方はからこちら!▼

派遣初心者へのサポートが充実

マンパワー の魅力は豊富な求人数だけではありません。

派遣初心者の方でもかなり手厚いサポートがあります。

登録から就業の流れがかなりわかりやすく、スムーズに進みます。もちろん、企業面接以外はオンライン完結で。

マイページに希望条件を登録すると、かなり希望条件に近い良質な案件を持ってきてくれます。

逆に、希望条件を入力しないとマンパワーのサポートが一切受けられないので、アカウント登録後希望条件を入力しておきましょう。10分もかかりません。

また、派遣就業スタート研修が、受講手当て付きで実施。社会経験ゼロで社会人としての常識が欠如している私でも、新卒研修ばりに最低限のマナーを学ぶことができました。

派遣の就業がはじめてだとどうしてもどこまで踏み込んだらいいのか等の線引きが難しい。なので、そのあたりについて教えてもらえて、しかもその時間はちゃんと給料が支給される。

かなり派遣初心者に優しいサービスです。

▼今すぐ登録したい方はからこちら!▼

私の案件紹介を再現

私は内定取り消しを受けてからマンパワーを登録しました。

登録後、すぐに希望条件を入力。結構良さげな求人が多かったため、取り敢えず案件を紹介してもらうことにしました。

そして、その翌日。

マンパワー
マンパワー

未経験でもコーディング経験できる&月給料およそ22万円&土日祝休み&定時帰り絶対&大阪の案件がありますが、どうでしょうか?

ゆるけー
ゆるけー

(最高すぎるでしょ…)

そこで、お願い致します。

マンパワー
マンパワー

それでは早速書類選考を実施しますね!

面接の日程も調整させて頂きます。

ゆるけー
ゆるけー

よろしくお願いします!

というように、登録翌日からとんでもないスピードで選考が進み、仕事を決めることができました。

書類選考後、面接を終えて、実際に就業。ここまで1か月もかかっていません。

その後実際に働きましたが、文系出身未経験でも初日からコードを書いて開発をさせてくれました。正直かなり満足度は高いですね。

注意点 コード以外の案件も豊富

マンパワーは求人数が豊富な分、コーディング経験を積めない仕事も多いです。

テレオペだったり、事務職だったり。

エンジニアとして就業したいというのであれば、基本的にコーディング経験を積めるものを選びましょう。

たまに事務職でIT業界を経験していくのはどうですか?と提案されますが、ちゃんと自分の意思を相手に伝えておきましょう。きっと尊重してくれますので。

最後に 実務経験を優先するべき

昨今、エンジニア就職やエンジニア転職がブームですね。

しかし、エンジニアとして就業するにはスキルが必要。

でも、スキルが一番身に付くのは現場です。実際に働かないとスキルは中々上がりません。

その実務経験を一番未経験でも積みやすい選択肢は間違いなく派遣エンジニアという選択肢です。

今すぐにスキルアップしたい、実務経験が無いブランクを埋めたいというのであれば、派遣エンジニアという働き方はどうでしょうか。

▼登録はこちらから!▼

マンパワー以外のおすすめ人材派遣会社はこちらで紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました